FC2ブログ
× FC2カウンター
× プロフィール

ツナ風味

Author:ツナ風味
毎日はムリでも週末には更新したいなあ

× 最新記事
× 検索フォーム
× 月別アーカイブ
× カテゴリ
× ゚・*:.。. .。.:*・゜
  • 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
× スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



× おとといきやがれ!


616 名前: 事件事故 [sage] 投稿日: 2009/01/03(土) 00:44:06 ID:KzZ66Upn0
あるあるww
みんな返金しろとは言わずに
『お金の問題じゃない!店として誠意をみせろ!』
っていうんだよなー

617 名前: 事件事故 [sage] 投稿日: 2009/01/03(土) 00:54:06 ID:xit9EbS10
>『お金の問題じゃない!店として誠意をみせろ!』

バイトの子がおでんのつゆが服にかかったとか言いがかりをつけられて
「分かりました、誠意をお見せします」
と言って年末極寒の店の前で片肌脱いで安木節を踊った
コンビニ店長を知っている。

私は客としてそこにいて
あっけにとられて店の中からみていたんだが
そのとき生まれて初めて
「ここまでにしといてやらあ!」というチンピラのセリフを生で聞いたのが
自分的に事件だったw

more...



× 貴婦人と一角獣


382 :水先案名無い人:04/09/05 12:34 ID:Nqvu3PDF
裁判長:判決。あなたの負け。この貴婦人を豚と呼んではいけない。
男  :では裁判長、豚を貴婦人と呼ぶことは?
裁判長:一向に構わない。
男  :大変失礼致しました、貴婦人様。


more...



× とある夫婦の禁書目録


286 :名無し職人:2005/06/22(水) 13:11:45
とある夫婦が、お互い一言も口を聞かずに田舎道を車で走っていた。
ちょっと前に議論をしていたらそれが口論となってしまい、
どちらも自分の立場を譲りたくないのである。

車が豚の見える農家の内庭の前を通り過ぎるとき、
妻が皮肉たっぷりと訊いた。「あんたの親戚?」

「ああ」夫は答えた。「義理のね」


more...



× 民宿しか泊まった時ねーよ


664 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage] 投稿日:2008/10/04(土) 03:46:56 ID:fj1QUYbp0
ある夫婦がキーウェストからボストンに向けて車で旅行していたが、
20時間ぐらい経つとさすがに疲れてきて休むことにした。
綺麗なホテルに部屋を取り4時間ばかり眠ったあと出発するつもりだった。

チェックアウトするとき、カウンターから350ドルの請求書を渡され
、値段に怒った夫はなぜこんなに高いのか説明を求めた。
カウンターは、「ここはすばらしいホテルで、350ドルでも安いですよ。350ドルは標準的です。」
夫「マネージャーと話をさせろ!」

マネージャーがやってくると、カウンターの話を聞き、夫に説明を始めた。
「ここはオリンピックサイズのプールと大会議場もあります。それらを使うこともできましたよ」
「そんなもの使わなかったよ」
「使うことはできたのですけどね。」

さらに「このホテルはショーでも有名なんですよ。ニューヨーク、ハリウッド、
ラスベガスから呼び寄せた最高の芸人によるショーがここでは見れます」
「そんなもの見に行かなかったね」
「見ることはできたのですけどね。」

マネージャーが何を説明しても夫は「そんなもの使わなかった」と一点張り、
しかしマネージャーも譲らない。
最後に夫は降参して支払いに応じた。小切手にサインしてマネージャーに渡した。

「ちょっと待ってください、100ドルの支払いしかないですよ」

「そのとおりだ」と夫「250ドルは俺のワイフと寝た代金だよ」

「そんなことしていませんよ」とマネージャーは叫んだ。

「寝ることはできただろ」


more...



× 女の友情 男の友情


105 ただの風邪(長野県) 2007/12/21(金) 21:49:13.95 ID:pN9+kLk00
女の友情
妻がある日、一晩帰って来ませんでした。
翌日、彼女は夫に、「女友だちの家に泊まっていた」と言いました。
夫が妻の10人の親友に電話して聞いてみると、誰も彼女の外泊について知っているものはいませんでした。

男の友情
夫がある日、一晩帰って来ませんでした。
翌日、彼は妻に、「男友だちの家に泊まっていた」と言いました。
妻が夫の10人の親友に電話して聞いてみると、そのうちの8人が「うちに泊まったよ」といい、
2人は「まだ彼はうちにいる」と言いました。


more...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。