FC2ブログ
× FC2カウンター
× プロフィール

ツナ風味

Author:ツナ風味
毎日はムリでも週末には更新したいなあ

× 最新記事
× 検索フォーム
× 月別アーカイブ
× カテゴリ
× ゚・*:.。. .。.:*・゜
  • 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
× スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



× 秋田犬・牝4歳


138 :癒されたい名無しさん:2008/11/02(日) 08:37:24 ID:RL8r/YNH
私ではなく、気絶したのは父なのだが、
先日の話。

父が,私の犬を散歩に連れ出した。数十分後、
近所のおばさんが、父が○○の交差点の所で倒れていると知らせに来てくれた。
駆け付けてみると、私の犬(秋田犬・牝4歳)が、ヒャンヒャンと声を涸らして
心配して集まっている人たちを、父に近づけまいと威嚇している。

父は、もう起き上がって、ばつが悪そうにニヤニヤしながら
それでも立ち上がる力が無さげに、地べたにあぐらをかいている。

私が近寄ると、犬は必死の形相で私に飛びつきながら
今にも涙がこぼれ落ちそうな大きな目で、
パパが死んじゃった!パパが死んじゃった!と訴えて来る。

「大丈夫だよ、ほら見てみ」と指差すと
犬は振り返り、父が生き返ってる事に、そこで初めて気付いたようだ。
喜びの声を上げ、父の胸に思い切り飛びつき
・・・父は後ろにすッ倒されて頭を打ってまた気絶。(ー'`ー;)

ええ。救急車呼びましたよ。もーやだ、あんな忠犬。


more...



× サンタさんへ


693 名無しの心子知らず:2008/12/26(金) 13:36:27 ID:ZLuBX3wZ
6歳の娘がクリスマスの数日前から欲しいものを手紙に書いて窓際に置いておいたから、
早速何が欲しいのかなぁと夫とキティちゃんの便箋を破らないようにして手紙を覗いてみたら、
こう書いてあった。

「サンタさんへ おとうさんのガンがなおるくすりをください! おねがいします」

夫と顔を見合わせて苦笑いしたけれど、私だんだん悲しくなって少しメソメソしてしちゃったよw

昨日の夜、娘が眠ったあと、夫は娘が好きなプリキュアのキャラクター人形と「ガンがなおるおくすり」
と普通の粉薬の袋に書いたものを置いておいた。
朝、娘が起きるとプリキュアの人形もだけれど、それ以上に薬を喜んで「ギャーっ!」って
嬉しい叫びを上げてた。
早速朝食を食べる夫の元にどたばたと行って
「ねえ! サンタさんからお父さんのガンが治る薬貰ったの! 早く飲んでみて!」っていって、
夫に薬を飲ませた。
夫が「お! 体の調子が、だんだんと良くなってきたみたいだ」と言うと娘が、
「ああ! 良かった~。これでお父さんとまた、山にハイキングに行ったり、
動物園に行ったり、運動会に参加したりできるね~」……っていうと夫がだんだんと顔を
悲しく歪めて、それから声を押し殺すようにして「ぐっ、ぐうっ」って泣き始めた。
私も貰い泣きしそうになったけれどなんとか泣かないように鍋の味噌汁をオタマで掬って
無理やり飲み込んで態勢を整えた。
夫は娘には「薬の効き目で涙が出てるんだ」と言い訳をしてた。
その後、娘が近所の子に家にプリキュアの人形を持って遊びに行った後、夫が
「来年はお前がサンタさんだな……。しっかり頼むぞ」と言ったので、つい私の涙腺が緩んで、
わあわあ泣き続けた。
お椀の味噌汁に涙がいくつも混ざった。


more...



× 理由


866 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/01/02(金) 17:18:49 ID:LBuMIbZP
人がやめろって言うことをわざとやって、それで怒ると
振っておいて怒るなんて、ノリが分かってないとか言うA
別に俺ら芸人でも何でも無いし、ふざけた事言うなと怒っても
全然気にした風も無く、一向に芸人ノリをやめないので
鬱陶しくなり距離置こうと思っていた矢先にやらかしてくれましたよ
注文入れてから約半年待って届いたばかりの車を廃車にしやがった。

Aも含めて友人達とファミレスで御飯食べてた時の事
Aがやたらと車運転させてと言ってくるが、保険は本人限定
尚且つAはペーパーなので怖くて運転させられないと断り続けていたら
俺がトイレ行ってる隙にAが勝手にジャケットから車の鍵を持ち出し
駐車場から出て、そのまま中央分離帯に乗り上げるもAは無傷で
乗り上げてる車を唖然と見てる俺に向かって
「高いネタになっちゃったね」って笑いながら言うので
あまりの怒りに気分が悪くなりその場で嘔吐してしまった。
とりあえずその場は窃盗と言う事で警察呼んで処理してもらい
後日、顧問の弁護士に相談しキッチリ追い込もうとしたが
被害届け取り下げる代わりに諸々込みで約900万を払ってもらう事で示談に。
とは言ってもニートのAが払える訳も無く、結局親御さんが肩代わり
其れなのに、他の友人達に親がお金出し渋りムカつくとか言ってたらしく
前科付かない様にと必死で謝り倒した親に向かってなんちゅう言い草だと思っていたら
流石にみんなも経緯を知ってるので呆れたり愛想が尽きたりしてAは一斉に絶縁されてしまった。

風の噂では現在Aは引き篭もりなのか軟禁なのか分からないが
ほとんど家から出ない生活してるとの事です。


more...



× 狂気の沙汰ほど面白いっ・・・!


888 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2008/12/24(水) 04:01:15 ID:BdPG/i61
居酒屋で。A~Dともタイプは違えど可愛かったり美人だったり。
隣のテーブルで、とても楽しそうにクリスマスイブのデート予定を言い合っていた四人
リア充羨ましいなあと、一緒に飲んでた喪仲間と
なんとなく会話を流し聞いていたら、突然黙り込む彼女たち。
A「……」
B「……とまあ、ここまで全て妄想なわけだが」
A「ばかっ!妄想と思うから妄想なのっ!ハナムラ(?)はいるもん!
今日も家で私の帰りを待ってるんだもんっ!」
C「ゲーム機の中でな…」
D「私の番長(?)も今頃お風呂の用意してくれてるの~。
勿論一緒に入りますよフヒヒww」
B「今日もまた好みの男に囁いてほしいセリフスレを
眺める作業が始まるお…」
A「ハナムラのぱんつほしい」
D「Aちゃん、もしかしたら25日の朝枕元にあるかもよ!
わたし番長の歯ブラシがほしい!」
C「さて…今年もラグーンシティでイブを過ごすか…」

声は潜め気味だったが、すぐ隣の私たちには聞こえていた…
あんな美人でもヲタで喪女板住人なんだなあ…
彼女たちはその後、雀荘いくかー倍プッシュだ…とか言いながら去っていった



more...



× 私が家庭を壊したんじゃない。つきあい始めた時には家庭は壊れていた。


148 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2008/12/21(日) 06:19:09 ID:NI4XpctH0
1年ぐらい前、俺が家の近くの道を車で帰路についていた時のこと。
時間は既に深夜0時を回っていた。

もう家まであと2分というところに来た時に、俺は変なものを見た。
1人の若い女が歩道にがっくりと首をうなだれて体育すわりをしていたんだ。
女の前にはブチ折れて2つにセパレートした携帯電話が…
俺はどうしよか迷いながらもとりあえずその前をスルーして、一旦帰った。
しかし家に帰ってもやはり気になり、今度は歩きで、闇にまぎれて見に行ったのだ。

女はまだ居た。まぁ、たかだか10分前のことだから居てもおかしくないのだが。
しかしさっきの様子と違うことがあった。
女はアパートの一室に向かってなにやらさかんに叫び続けていたのだ。

「私は103号室に済む松本○○にうらぎられましたあ!!」

「松本○○にあそばれましたあ!!週に3回はヤってましたあ!!」

「松本○○は、奥さんが居るのに私と結婚するといいましたあ!!!」

「○○○に勤務している27歳の松本○○は、結婚詐欺師でーーーす!!!」

「松本○○のチンコはくさいぞーーーーーー!!!!ちいさいぞーーーー!!!!」

「103号室ーー!!松本○○!!!でてこーーい!!ばかやろおお!!!!」

すごかったよ。松本君家、電気ついてるし。
あの後きっと警察とか呼んだんだろうなぁ…サイレンの音はしませんでしたが。
ちなみに不謹慎ながら笑ってしまった俺でした


more...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。